アサイーボウル風SUSHI

アサイーボウル風SUSHI

アサイーボウルに見立てたSUSHI。日本米では難しいフルーツとの組み合わせが実現。
松山 柊也 氏(株式会社プリンスホテル サンシャインシティプリンスホテル バイエルン 調理)考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第6回「カルローズ」料理コンテスト2018 一般レストラン部門の優秀賞レシピです。

材料分量:4人分

  • カルローズ120g

  • アサイーピューレ50㏄

  • キヌア10g

  • フランボワーズヴィネガー15㏄

  • 砂糖5g

  • アボカド1/4個

  • サワークリーム本体80g、飾り100g

  • フルーツグラノーラ60g

  • イチゴ4個

  • ブルーベリー20g

  • ラズベリー20g

  • バナナ1/2本

  • セルフィーユ1束

作り方

  • 1.

    キヌアは10分茹でて冷ましておく。

  • 2.

    カルローズを塩湯で13分茹で、ザルで水気を切り、ボウルで冷ましておく。

  • 3.

    鍋にフランボワーズビネガーと砂糖を入れて沸かし、2と合わせる。

  • 4.

    冷めてからアサイー、キヌアを入れ味を調える。

  • 5.

    セルクルにカルローズ30gを詰めてその上に型で抜いたアボカドを乗せ、さらに30gのカルローズを乗せる。

  • 6.

    その上にサワークリームを絞り、グラノーラを乗せ、カットしたフルーツを飾る。

  • 7.

    器に盛り付け、周りにもサワークリームとフルーツを飾り、最後に砕いたグラノーラを散らす。

第6回「カルローズ」料理コンテスト2018→https://www.usarice-jp.com/pro_contest_2018/
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法