安全性について

カリフォルニア州の20万ヘクタール以上の広大な田んぼは、このように野生生物の生息の場となっています。
その恩恵を得る動物は、絶滅が危惧される30種を含め、230種にも及びます。

日本への輸出にあたって

日本への輸出にあたって

アメリカから日本へコメを輸出するにあたり、輸入国である日本では、残留農薬安全性検査のポジティブリストの約600項目に及ぶ検査を3段階で実施しています。すべての輸入契約ごとに、第三者検査機関がアメリカと日本でサンプリング検査を行い、日本政府の規定する安全を確保しています。