プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2019年

2019年5月7日
アウトドアやBBQにおすすめのカルローズレシピをご紹介 ~カルローズは炊飯器いらず!~

カルローズでBBQ
カラっと爽やかなこの時期、休日はアウトドアやBBQに出かけたくなりますよね!フライパンやお鍋一つで手軽に作る、「カルローズ」を使ったキャンプ飯をご紹介いたします。
カリフォルニアのおコメ「カルローズ」なら、簡単に水洗いして、食材・スープと炒めるだけ。ベタつかず、サラッとしたアルデンテな仕上がりの本格パエリアやリゾットが、失敗なく作れますよ。(加熱時間は火力により調節して下さい)
こんなアウトドア料理なら、みんなに一目置かれちゃうかもしれませんね!

【魚介のトムヤムパエリア】
魚介トムヤムパエリア 見た目も豪華なエスニックパエリアは、青空の下で飲むビールに合うこと間違いなし!
魚介エキスが染み込んだ、香ばしいおこげも楽しんで♪
レシピはこちら
【アサリと白身魚の和風パエリア】
和風パエリア 潮干狩りで採ったあさりを使って♪
鍋で香味野菜を炒め、生米のままのカルローズと水と塩昆布、柚子胡椒を加えます。
さらに魚介と野菜を並べ、蓋をして約15分加熱するだけ(火力により加熱時間は調節して下さい)。和の風味が上品なパエリアの出来上がりです!
レシピはこちら
【アルデンテな食感!カレーリゾット】
カレーリゾット 大人も子供も大好きなカレー味のリゾット!
カルローズで作るリゾットは炊飯器いらず!水に浸す手間も不要で、さっと1回洗って、材料やスープと一緒にお鍋に入れて火にかけるだけ。
残ったら、チーズをかけて焼きカレーリゾットにも出来ます♪
レシピはこちら


<カルローズの基本調理法>
「カルローズ」って日本のおコメと同じように炊いて良いの・・・?調理方法に違いはあるの?
カルローズを美味しく食べるために!「ゆでる」「炊く」「炒めて煮る」といった、カルローズの基本となる調理法をチェックしておきましょう!
「ゆでる」「炊く」「炒めて煮る」

カルローズ基本調理法

■カルローズについて
カルローズパッケージ
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
カリフォルニア州の米生産量の約90%を占め、40カ国以上に輸出されています。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。
カルローズについて詳しくはこちら
カルローズが買えるお店

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る