ガパオいなり寿司

ガパオいなり寿司

青山 瑞希さん(日本女子大学家政学部 食物学科食物学専攻)考案の、カルローズを使ったニュースタイル“SUSHI”です。
第6回「カルローズ」料理コンテスト2018 学生部門の優秀賞レシピです。

材料分量:2人分

酢飯

  • カルローズ 150g

  • 180g

  • 大さじ1

ガパオ

  • たまねぎ1/2個

  • ピーマン1/2個

  • パプリカ 赤、橙各1/4個

  • 鶏むね肉粗挽き150g

  • 水 、酒各大さじ1

  • 豆板醤小さじ1

  • 中華の素小さじ1

  • ナンプラー小さじ1.5

  • 塩・こしょう少々

  • ごま油大さじ1

  • いなりあげ3枚

作り方

  • 1.

    カルローズを洗米し、炊飯をする。

  • 2.

    たまねぎを大きめにみじん切りする。パプリカ、ピーマンもたまねぎと同じ大きさに切る。

  • 3.

    たまねぎ、パプリカ、ピーマン、鶏むね肉粗挽きを炒める。(中火)

  • 4.

    水と酒、豆板醤を加え、火が通るまで炒める。

  • 5.

    火が通ったら、中華の素、ナンブラー、塩こしょうで味付けをする。

  • 6.

    混ざったら、火を止めてごま油を加え香りを付ける。

  • 7.

    カルローズをうちわで扇いで、酢であえて酢飯にする。

  • 8.

    いなりあげを袋にして、酢飯とガパオを半分、半分に詰める。

  • 9.

    上下でも左右でも好みに合わせて、半々に詰めて、皿に盛り付ける。

第6回「カルローズ」料理コンテスト2018→https://www.usarice-jp.com/pro_contest_2018/
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法