USAライス連合会

業界情報
ページ
豚肉とほうれん草の茹で蒸しカル雑炊 柚子胡椒添え

豚肉とほうれん草の茹で蒸しカル雑炊 柚子胡椒添え

「Bintje(ビンチェ)」考案の温かいスープとカルローズを組み合わせたレシピ。サラっとした食感のカルローズだからスープにもぴったり!
粗引き胡椒と昆布茶で炊いたカルローズを、具だくさんスープに浸しながらいただきます。スープは素材を生かしたやさしい味付けで、柚子胡椒がアクセントです。

材料分量:1人分

炊飯

  • カルローズ

  • 粗引きこしょう(黒or ミックス)1合に付き2g

  • 昆布茶1合に付き2g

スープ

  • 150cc

  • 昆布茶2g

  • しめじ50g(三等分にカット)

  • 長ネギ20g(斜め薄切り)

  • ほうれん草50g(5cm幅にカット)

  • 少々

盛り付け

  • カル雑炊用カルローズ120g

  • EXVオリーブオイル少々

  • 柚子胡椒少々

作り方

  • 1.

    カルローズの炊飯炊飯器の目盛をベースに,簡単に水加減を調整。→1合(150g)につき、60cc(大さじ4杯)の水を抜く。粗引きこしょう、昆布茶を入れて炊飯する。(1人前ずつをラップにつつんで冷凍しておくと、使いたいに使えて便利)

  • 2.

    スープ鍋に、水を入れて沸騰したら、昆布茶、豚バラ肉、しめじ、長ネギを入れ、アクが出てきたら、アクをすくい取り、最後にほうれん草を入れて、しんなりしたらすぐに火をとめる。

  • 3.

    カル雑炊用カルローズを型に入れて、器の中央に盛りつける。

  • 4.

    2のスープをカルローズの周りに静かに流し込む。

  • 5.

    EXVオリーブオイルをまわしかけ、柚子胡椒をそえる。

「スープ×カルローズ」プロモーション2013の提供メニューです。
レシピ提供:「Bintje(ビンチェ)」 東京都中央区日本橋箱崎町34-9 大久保ビル1F

こんなレシピも人気です

カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法