レシピ集

プロも納得レシピ

カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー&生姜焼き

カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー&生姜焼き
 

正式料理名:「カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー風味のサンドと生姜焼きサンド」
森 大地 氏(株式会社ミリアルリゾートホテルズ アンバサダーホテル エンパイアグリル アンバサダー調理部 レストラン調理課)考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の優秀賞レシピです。

 

材料

■分量:1人分

 

299×150×64mmの容器1パック分
〈カルローズのリゾット〉
カルローズ100g
ブイヨン400g
白ワイン30cc
パルメザンチーズ、バター各25g
塩、黒胡椒、オリーブオイル各適量
片栗粉15g
〈カレー風味サンド 具〉
豚ひき肉100g
ニンニクみじん切り、生姜みじん切り各2g
玉ネギみじん切り30g
コルビージャックチーズ 25g
ガラムマサラ 適量
カレー粉 8g
料理酒10g
塩、黒胡椒、オリーブオイル各適量
〈しょうが焼きサンド 具〉
豚バラスライス100g
玉ネギスライス80g
A 生姜スライス20g
A 醤油、酒、味醂各20g
A 水、塩、砂糖、オリーブオイル各適量
〈仕上げ〉
ロメインレタス2枚
パルメザンチーズ 適量
チェリートマトチェリートマト

 

作り方

  1. 〈カルローズのリゾット〉

    鍋にオリーブオイルを入れ、カルローズ米を炒め、白ワインを入れてアルコールをとばす。

  2. ①にブイヨンを注ぎ混ぜながら煮る。

  3. ②にパルメザン、バター、塩、黒胡椒、片栗粉を入れ、リゾットを作る。 一度冷ます。

  4. 〈カレー風味サンド 具〉

    フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、生姜を香りが出るまでしっかり炒める。

  5. 炒めたら豚ひき肉を加えさらに料理酒を加え、アルコールをとばす。

  6. 火が入ったら、カレー粉、ガラムマサラ、塩、胡椒で味を整える。

  7. 〈しょうが焼きサンド 具〉

    豚バラスライスをAの材料と合わせ、味がなじむまで漬ける。

  8. 玉ネギを炒め①の豚と漬け汁を入れ、水分がなくなるまで炒める。

  9. 〈仕上げ〉

    ホットサンドメーカーにパルメザンとリゾットを敷き、それぞれ具を入れ、また、その上からリゾットをかぶせ、直火で10分程度焼く。焼けたらホットサンドを半分にカットし、ワックスペーパーで包む。

  10. 容器にロメインレタスとチェリートマトを飾り、ホットサンドをのせ、提供する。

 

【メニューのポイント】
カルローズのアルデンテの良さを活かして、外はカリッと、中はかみごたえのある焼きリゾット風に仕上げました。
ホットサンドと聞くと食パンで作るものと思いますが、カルローズのリゾットを作り、ホットサンドのように作ることで、イメージの変化を表そうと思いました。
街中でデートなどの食べ歩きや、お子様の小腹が空いたときなど、手軽に食べられるようなものになっています。
老若男女が、好き嫌いなく手軽に食べられることがコンセプトとなっています。
 
プロも納得レシピ一覧へ

 

 

ページトップへ戻る

 

 プロも納得レシピ

カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー&生姜焼き

MainDishカルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー&生姜焼き

正式料理名:「カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー風味のサンドと生姜焼きサンド」
森 大地 氏(株式会社ミリアルリゾートホテルズ アンバサダーホテル エンパイアグリル アンバサダー調理部 レストラン調理課)考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の優秀賞レシピです。

材料

■分量:1人分
299×150×64mmの容器1パック分
〈カルローズのリゾット〉
カルローズ100g
ブイヨン400g
白ワイン30cc
パルメザンチーズ、バター各25g
塩、黒胡椒、オリーブオイル各適量
片栗粉15g
〈カレー風味サンド 具〉
豚ひき肉100g
ニンニクみじん切り、生姜みじん切り各2g
玉ネギみじん切り30g
コルビージャックチーズ 25g
ガラムマサラ 適量
カレー粉 8g
料理酒10g
塩、黒胡椒、オリーブオイル各適量
〈しょうが焼きサンド 具〉
豚バラスライス100g
玉ネギスライス80g
A 生姜スライス20g
A 醤油、酒、味醂各20g
A 水、塩、砂糖、オリーブオイル各適量
〈仕上げ〉
ロメインレタス2枚
パルメザンチーズ 適量
チェリートマトチェリートマト

 

作り方

  1. 〈カルローズのリゾット〉

    鍋にオリーブオイルを入れ、カルローズ米を炒め、白ワインを入れてアルコールをとばす。

  2. ①にブイヨンを注ぎ混ぜながら煮る。

  3. ②にパルメザン、バター、塩、黒胡椒、片栗粉を入れ、リゾットを作る。 一度冷ます。

  4. 〈カレー風味サンド 具〉

    フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、生姜を香りが出るまでしっかり炒める。

  5. 炒めたら豚ひき肉を加えさらに料理酒を加え、アルコールをとばす。

  6. 火が入ったら、カレー粉、ガラムマサラ、塩、胡椒で味を整える。

  7. 〈しょうが焼きサンド 具〉

    豚バラスライスをAの材料と合わせ、味がなじむまで漬ける。

  8. 玉ネギを炒め①の豚と漬け汁を入れ、水分がなくなるまで炒める。

  9. 〈仕上げ〉

    ホットサンドメーカーにパルメザンとリゾットを敷き、それぞれ具を入れ、また、その上からリゾットをかぶせ、直火で10分程度焼く。焼けたらホットサンドを半分にカットし、ワックスペーパーで包む。

  10. 容器にロメインレタスとチェリートマトを飾り、ホットサンドをのせ、提供する。

【メニューのポイント】
カルローズのアルデンテの良さを活かして、外はカリッと、中はかみごたえのある焼きリゾット風に仕上げました。
ホットサンドと聞くと食パンで作るものと思いますが、カルローズのリゾットを作り、ホットサンドのように作ることで、イメージの変化を表そうと思いました。
街中でデートなどの食べ歩きや、お子様の小腹が空いたときなど、手軽に食べられるようなものになっています。
老若男女が、好き嫌いなく手軽に食べられることがコンセプトとなっています。