Pressreleaseプレスリリース

【USAライス連合会 アンケート結果レポート】応募総数7,347、キャンペーン当選者のクローズドアンケートでは87%が「美味しい」

~消費者向け「カルローズ米プレゼントキャンペーン」第1弾・第2弾の当選者対象にて実施~

 
カリフォルニア米「カルローズ」の日本での認知促進・PR活動を展開するUSAライス連合会 [本部:米国バージニア州] は、公式ウェブサイトにて、プロや人気ブロガーによるカルローズを使ったメニューを公開し、併せてアンケートに回答してくれた方を対象に、カルローズ(400g)とレシピブックを抽選で100名にプレゼントする「カルローズ米プレゼントキャンペーン」を2回に渡り実施いたしました。
さらに抽選に当選した方々へのクローズドアンケートも実施し、カルローズを食べてみた方からの意見を聴取いたしました。

 

■各回のキャンペーン応募数と総数
期間中の応募数は、第1弾:2020年3月2日~3月22日/3,445件、第2弾:2020年4月20日~5月10日/3,902件で、
応募総数は7,347件に上りました。

 

<当選者 200名へのクローズドアンケート結果>
■カルローズは「美味しかった」87% +「普通」13% = 100%
当選者(各回100名、合計200名)でカルローズを使用してみた方に任意のアンケート調査を実施したところ、有効回答97件のうち、カルローズを食べて「美味しかった」と回答した方が87%(84名)、「普通」と回答した方は13%(13名)で、「美味しくない」は0でした。

カルローズアンケート結果
■「カルローズをどんなお料理に使ったか、また使いたいですか」(複数回答可)
全141回答のうち、普通のご飯(白米)16%、チャーハン、カレー、ドリア、パエリアなどの定番のライスメニューが54%を占めた他に、当連合会がHPで紹介しているスープやサラダといった新感覚メニューにも約30%の回答を得ました。この結果により、サンプルでの食味経験やレシピブックなどを通じて、カルローズの特長を理解し、様々な料理に使用できるおコメであることを理解して頂ける機会を創出できたという手ごたえを得ることができました。

クローズドアンケートにお答えいただいた方々からは「日本のおコメとは違う食感」「新しい味に出会えた」「調理が簡単で、料理の幅が広がる」「あっさりして食べやすい」「料理に合わせて使い分けたい」などの意見も寄せられました。

そして「今後スーパーなどで販売していたら購入したいと思いますか」の問いには約70%が購入したいと回答しました。

USAライス連合会は、消費者の方々に向けたキャンペーン等を通して、今後も「カルローズ」の認知促進と共にサンプリングによる喫食機会を創出してまいります。近々夏のキャンペーンも予定しています。

 

カルローズパッケージ
■カルローズとは?
カルローズはカリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。
日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、「ベタつかず軽い食感」「香り・味を吸収しやすい」「冷たくしても美味しい」「ドレッシングやオイルとの相性が良い」といった特長があります。
カルローズの詳細はこちら

 

<当プレスリリースに関するお問い合わせ先 >
USAライス連合会日本代表事務所 電話:03-3292-5507 メール:info@usarice-jp.com

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。