プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2019年

2019年2月21日
USAライス連合会『第53回 スーパーマーケット・トレードショー2019』出展レポート/2月13日(水)~15日(金)幕張メッセ

USAライス連合会日本代表事務所は、2月13日~15日の3日間 幕張メッセで開催された『第53回スーパーマーケット・トレードショー2019』に出展し、メニュー提案と試食サンプリングを通して、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」に関する認知促進とPR活動を展開いたしました。

 軽い食感、具材やドレッシング、ソースなどとのなじみの良さ、冷たくしても美味しいなどの特長を活かし、お弁当とお惣菜をテーマにした「カルローズ ニュースタイル」を展示いたしました。

スーパーマーケットトレードショーブース スーパーマーケットトレードショーディスプレイ


外食・中食業界でご活躍中のJ・Yスタジオ代表/興十郎氏に考案していただいた「売れるお弁当」の展示では、オリーブご飯やチャーハン、サラダロール(恵方巻)、お結びセット、パルフェの5種のバリエーションでカルローズのヘルシー弁当を紹介し、レシピブックも配布いたしました。

スーパーマーケットトレードショー試食品
左から「オリーブご飯のお弁当」、「お結びセット」、「カルローズのパルフェ」、「いなりSUSHIニュースタイル」


試食には、お弁当で提案した「オリーブご飯」と「カルローズのいなりSUSHI」の基本いなりとカレー風味いなりの2種類を用意し、3日間で約1,300食を提供いたしました。
オリーブやオリーブオイルと一緒に炊飯した炊き込みご飯や、スパイスの効いた酢飯に食感の異なる食材を組み合わせたいなりなど、斬新なレシピアイデアが新しいおコメの食べ方と注目され、カルローズの特長が活かされていると好評のうちに終了いたしました。

今後も「カルローズ」の汎用性を活かし、国産米とは異なる特長を活かすことができるニュースタイルのおコメ料理の提案を通して、外食・中食市場に向けたPR活動を継続してまいります。

 

また当ブースでの紹介の他に、以下の主催者企画においてもカルローズが紹介されました。

■「バイヤー大学」2月15日(金)開催 惣菜セミナー
J・Yスタジオ興/興 十郎代表による「惣菜独自の仕組み作りと商品開発」
興十郎代表  
惣菜弁当の中で扱いやすいおコメとしてカルローズが紹介され、興氏監修/USAライス連合会の制作した「カリフォルニア米カルローズ 売れるお弁当レシピブック」のパンフレットが配布されました。
カルローズ売れるお弁当レシピブック


■“世界の食材でつくる「ウチメシ」”コーナー
海外食材を使って簡単に作れるレシピ提案をする当企画では、「カルローズ米とかぼちゃのミルクプディング」を紹介。料理デモと試食頒布が行われました。
料理デモ青木ゆり子氏
調理デモ風景
各国・郷土料理研究家 青木 ゆり子氏
カルローズ米とかぼちゃのミルクプディング


■『第53回スーパー・マーケットトレードショー2019』公式HP http://www.smts.jp/

<関連リンク>
 USAライス連合会『第53回 スーパーマーケット・トレードショー2019』出展のご案内

カルローズパッケージ
■カルローズとは?
“カリフォルニアのバラ”という意味の名前を持つ「カルローズ」は米国・カリフォルニア州オリジナルの中粒種のおコメ。新しい使い方ができるおコメとして、冷やしてもさらりとおいしくいただけます。お弁当のごはんやお惣菜メニューのバリエーションを拡げる汎用性の高いおコメとして、プロの料理人の皆さまからも注目されている「カルローズ」をぜひお試しください。
カルローズの特長について詳しくはこちら

 



■当プレスリリースに関するお問い合わせ■
 USAライス連合会日本代表事務所 電話:03-3292-5507  メール:info@usarice-jp.com
 広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る