プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2016年

2016年4月1日
アメリカの食材で競うシェフコンテスト「第2回United Tastes of America」アジア大会にて、「北京チーム」が優勝、「東京チーム」は準優勝

USAライス連合会が協賛するアメリカ大使館農産物貿易事務所(略称ATO)主催の料理コンテスト「第2回ユナイテッド・テイスト・オブ・アメリカ ~美味なるアメリカ~」のファイナル戦となるアジア大会が去る3月23日に東京の服部栄養専門学校で行われ、北京、香港、台北、ソウル、東京のアジア5都市で勝ち抜いた代表チーム(2名1組10名)が競い合いました。

指定されたアメリカの食材19品目を使ったコース料理で競う当コンテストでは、USAライス連合会が日本市場においてPRしているカリフォルニア産中粒種のおコメ「カルローズ」もエントリーされています。
東京チームと香港チームは共に前菜にカルローズを採用、北京チームはデザートで使用し、汎用性の高さを実証するとともに、ハイグレードな逸品に仕上げました。また台北とソウルチームはスープに使用、ジャンル別のスープ部門では、台北チームが「最優秀スープ賞」を受賞しました。

「第2回United Tastes of America」アジア大会

■カルローズを使用したメニュー
United Tastes of America受賞メニュー

■アジア大会の結果は以下の通りです。

  シェフ名 【所属】
優勝 北京代表チーム Mars Liu Peng 【Yi House Art Hotel】
Bin Wang    【GeorgJensen Restaurant】
準優勝 東京代表チーム 小柏進   【東京ディズニーランドホテル (浦安) レストラン「カンナ」】
永野伸二 【東京ディズニーランドホテル (浦安) レストラン「カンナ」】
3位 香港代表チーム Tang Chun Man    【Sheraton Hong Kong Hotel & Towers】
Sit Ka Keung、Derek 【Sheraton Hong Kong Hotel & Towers】


「United Tastes of America」は、プロのシェフ同士の競争を通して新鮮で高品質な米国産の食材を用いた最高の料理を作り上げることを目的とした大会です。アメリカ食材の可能性を広く知ってもらうことの他に、シェフ同士の国際交流を実現し、世界で活躍する料理人の育成に役立てたいと考えています。
(第2回 ユナイテッド・テイスト・オブ・アメリカの公式サイト http://www.us-ato.jp/jp/united_toa/index.html

USAライス連合会でも、今年第4回「カルローズ」料理コンテスト2016を実施いたします。応募要項など概要については、4月中旬にホームページその他で告知予定です。

………………………………………………………………………………………………………………………………

United Tastes of Americaロゴ
2016年2月10日開催
第2回 ユナイテッド・テイスト・オブ・アメリカ「東京大会」の様子はこちら
/?p=4282

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

 

■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
  USAライス連合会日本代表事務所    電話:03-3292-5507  メール:info@usarice-jp.com
  広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る