プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2015年

2015年7月29日
USAライス連合会 アメリカ産食品・飲料 展示・商談会に出展

~カリフォルニア産中粒種「カルローズ」のメニュー提案と試食サンプリングを実施~

メニュー提案と試食サンプリングを実施

 アメリカ産のおコメに対する理解促進と販促・サポート活動を展開するUSAライス連合会 日本代表事務所は、7月23日(木) にホテルインターコンチネンタル東京ベイで開催されたアメリカ大使館・農産物貿易事務所(ATO)主催の展示・商談会「グルメ・フードトラック・クイジーン・トレードショーケース」に出展いたしました。
 USAライス連合会のコーナーでは、“Calrose Style”と題して「チキンオーバーライス=ボウルメニュー」、「ジャーサラダ=サラダ」、「スパイシーガンボ=スープ」、「ブリトー=スナック」の4つのスタイルのカルローズメニューを提案しました。

ジャー入りのレイアーサラダは見た目にも美しいと好評1 ジャー入りのレイアーサラダは見た目にも美しいと好評2
ジャー入りのレイアーサラダは見た目にも美しいと好評

 

 試食にはドライフルーツやナッツを使った「ライスサラダ」とガンボスープにおコメを合わせた「スパイシーガンボ」を用意、どちらのスタイルも美味しいと好評でした。

 ホテルのブッフェコーナーでは、サーモンとハーブを使用した「アメリカンジャー・サラダ」、スパムを寿司スタイルにした「スパムむすび」、魚介タップリの「パエリア」の3つのメニューに「カルローズ」を使用し、こちらも多く方々が堪能しました。

氷でギンギンに冷やしたジャーサラダとスパムにぎり
氷でギンギンに冷やしたジャーサラダとスパムにぎり
サラダをプレートに出してサーブ
サラダをプレートに出してサーブ
パラリと仕上がったパエリア
パラリと仕上がったパエリア

 この日は米国食材を扱う28の協会や企業が参加し、アメリカ食材の魅力と可能性をアピールいたしました。外食関係のバイヤーやシェフなど約200名が来場し、「カルローズ」の提案メニューやレシピ集に高い関心を寄せていました。

■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
  USAライス連合会日本代表事務所    電話:03-3292-5507  メール:info@usarice-jp.com
  広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る