プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2015年

2015年7月14日
「カルローズ料理」コンテスト、一般部門ファイナリスト8名が決定いたしました!
応募総数 一般部門166作品&学生部門429作品

 USAライス連合会日本代表事務所では現在、第3回カルローズ料理コンテストを開催しております。一般部門では「業務店としてお客様に飲食物を提供している方」を対象に、学生部門では調理や栄養関連の学生の方を対象に、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使ったオリジナルレシピを募集、去る6月30日に応募を締め切り、7月6日(月)に審査員による書類審査を行いました。

 一般部門では、「ワインに合うカルローズメニュー」をテーマに、カルローズの特長を生かした創意工夫に富んだ166作品のご応募をいただき、最終審査に進む8名を決定しました。8月4日(火)に学校法人服部学園 服部栄養専門学校にて実技審査、結果発表および表彰式を行います。

 学生部門では、「カル・ボウル」というボウル(丼)のワンディッシュメニューをテーマとしたところ、フレッシュな感性が光る様々なカル・ボウル429作品のご応募をいただきました。学生部門は書類審査のみ行い、結果発表は一般部門と一緒に行います。

一般部門ファイナリスト8名と応募メニューは以下の通りです。

●最終審査へ進んだ8名の方 (五十音順、敬称略)

氏名 作品名
金子 昌孝 スモーク香るワッフルカルローズと魚介のフリカッセ シトラスキャビアをアクセントに
小池 広 カルローズ米のストゥルーデル シガー見立て
高 揚 カルローズライスの点心5種
斉藤 弘晃 カルローズのラビオリ・チョリソーの香るトマトソースと共に。
竹山 寛彦 シーフード&小松菜のカルローズ米パイナップルピラフ、トルティーヤ包み
角田 龍介 2つの食感 カルローズボールの上海蟹とトマトのあんかけ
林 武人 Santé vin et Calrose ~乾杯~
藤井 速人 燻製アナゴのマトロート、カルローズのプレッセ ~OSIZUSI~


●今後の審査スケジュール

書類審査 7月6日(月) ※終了しました
実技審査・結果発表・表彰式 8月4日(火) 学校法人服部学園 服部栄養専門学校にて

「カルローズ料理」コンテスト

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る