プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2014年

2014年7月28日
カルローズを使った、おしゃれなデリ商品が
ナショナル麻布ほか都内のスーパーに登場

明治ライスデリカ株式会社企画開発の期間限定メニュー

USAライス連合会日本代表事務所は、カリフォルニアのオリジナル中粒種「カルローズ」を中心に、アメリカ産のおコメに対する認知と理解の促進を図るために広く販促・PR活動を展開しています。現在、レストランを中心にカルローズを使用して頂く機会が増えていますが、この度、明治ライスデリカ株式会社が、「カルローズ」を使用したデリ商品2品を企画開発、都内のスーパーマーケットで販売中です。

カルローズ米のタコライス風カレーピラフ

カルローズ米のタコライス風カレーピラフ

米国産カルローズ米でパラッと炊き上げたカレーピラフを沖縄発祥のタコライス風にしました。レタスの食感、鶏そぼろ・チーズ・チリソース味のバランスも良く、女性の方でも食べやすい重量感です。

カルローズ米のトルコライス風カレーピラフ

カルローズ米のトルコライス風カレーピラフ

米国産カルローズ米でパラッと炊き上げたカレーピラフを長崎で定番のトルコライス風にしました。定番人気の洋食メニューを一度に食べられるお得感、ご飯の間に挟んだチーズのアクセントをお楽しみください。

※上記は明治ライスデリカ株式会社HPに記載されている商品説明

カリフォルニア生まれの「カルローズ」は、軽い食感が特長で、香りやスパイスの吸収が良くベタつかないことから、ピラフやカレー、パエリアやジャンバラヤなど、広くおコメ料理に活躍しています。今回のカレーピラフ2品をベースにした2品も、カルローズの特長であるパラッとした軽い食感とアルデンテな歯ごたえが楽しめ、夏にぴったりなヘルシーなメニューです。

同商品の開発ご担当の明治ライスデリカ株式会社の粟津直子様は、「米の消費が減少している現在、ご飯を“サラダ(野菜)”のように冷たいままでも食べられる商品はできないかと考え、開発にいきつきました。」とのこと。USAライス連合会では、現在、サラダ感覚で提供するカルローズのメニューアイディアをご提案していますが、カルローズの特長を生かせる新しいおコメのメニューとして多くの方々よりご関心を頂いています。

…………………………………………………………………………………………………………

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
  USAライス連合会日本代表事務所    電話:03-3292-5507  メール:info@usarice-jp.com
  広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る