プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2013年

2013年11月27日
カルローズ米がThe Rice Trader主催「ワールド・ベスト・ライス」コンテストで、同点1位に!

カリフォルニアのカルローズ米が「ワールド・ベスト・ライス」コンテストで、同点1位に

カリフォルニアのカルローズ米が「ワールド・ベスト・ライス」コンテストで、同点1位に

Conference host Jeremy Zwenger (right) presents award for 'Best Rice in the World' to Calrose representative Matt Boeger.

<USA Rice Daily, Friday, November 22, 2013 より抄訳>

第5回となる「ワールドライス年次会議」(the 5th Annual World Rice Conference)の最終日に、昨年の優勝者であるカンボジアの香り米と同点で、カリフォルニアのカルローズ米が「ワールド・ベスト・ライス」の1位に選ばれたことが発表されました。最優秀賞が2者となるのは初めてのことです。入賞したおコメは、主にアジアを発祥とする世界の25か所のおコメの田圃から選ばれました。審査は、カリフォルニアで有名な寿司シェフであるタロー・アライ氏によって行われ、The Rice Trader主催のこの会議の会長、そしてホストであるJeremy Zwenger氏により、カリフォルニアのコメ生産者であるMatt Boeger氏に最優秀賞が授与されました。

同会議には、世界のコメ市場における情報交換や、最新の情報を学ぶために600名以上の人々が参加しました。コンテストに加えて、学術専門家、経済学者、政府職員や、コメビジネスに関わる業界の人々が、これからの世界のコメ供給や輸出予測についてプレゼンテーションを行いました。今年、特に関心が高かったセッションは、世界最大のコメ輸入国となった中国に関して、また、ベトナム、ミャンマー、カンボジアなど、増加するアジアのコメ輸出国に関するものでした。

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る