レシピ集

プロも納得レシピ

マグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ

マグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ
 

新藤 尚一 氏(フレンチ惣菜 Le Cercle(ル・セルクル))考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の受賞レシピです。

 

材料

 

テリーヌ型1本分
カルローズ 100g
マグロ 250g
スモークチップ 20g
ワサビ、醤油 各適量
ズッキーニ 1本
パプリカ赤・黄各1個
ほうれん草 1束
チキンコンソメ 200g
ゼラチン 15g
オリーブオイル 適量

 

作り方

  1. お米を同量の水で炊いて冷ます。

  2. まぐろに塩をし、スモークする。

  3. パプリカはオーブンでローストし、皮をむく。

  4. ズッキーニをグリルし、塩コショウする。

  5. ほうれん草はブランシールして冷水で冷まし、水気をタオルでとる。

  6. チキンコンソメにゼラチンをいれ冷ます。

  7. テリーヌ型の側面全部にほうれん草を貼り付ける。

  8. 冷えたカルローズにオリーブオイル、ワサビ、醤油を入れ味をつける。

  9. コンソメを少量流し入れパプリカ、マグロ、ズッキーニを並べる。

  10. コンソメを入れて固まったらカルローズをしき詰める。

  11. さらにコンソメを流しいれて冷やし固める。

  12. マグロ、ズッキーニを並べて入れる。コンソメを流し込む。

  13. カルローズをしき詰め、コンソメを流しパプリカをのせる。

  14. コンソメを流しいれたら、ほうれん草で包み込んで冷蔵庫で一晩冷やし固める。

 

【メニューのポイント】
様々なシチュエーションに対応できる料理でお米の料理のイメージを変えるデリ惣菜をイメージした一品。カルローズを野菜と捉え、尚且つ相性が良いであろうマグロを使い前菜にもメインにもなりうるテリーヌに仕立てました。
 
プロも納得レシピ一覧へ

 

 

ページトップへ戻る

 

 プロも納得レシピ

マグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ

Sidedishマグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ

新藤 尚一 氏(フレンチ惣菜 Le Cercle(ル・セルクル))考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の受賞レシピです。

材料

テリーヌ型1本分
カルローズ 100g
マグロ 250g
スモークチップ 20g
ワサビ、醤油 各適量
ズッキーニ 1本
パプリカ赤・黄各1個
ほうれん草 1束
チキンコンソメ 200g
ゼラチン 15g
オリーブオイル 適量

 

作り方

  1. お米を同量の水で炊いて冷ます。

  2. まぐろに塩をし、スモークする。

  3. パプリカはオーブンでローストし、皮をむく。

  4. ズッキーニをグリルし、塩コショウする。

  5. ほうれん草はブランシールして冷水で冷まし、水気をタオルでとる。

  6. チキンコンソメにゼラチンをいれ冷ます。

  7. テリーヌ型の側面全部にほうれん草を貼り付ける。

  8. 冷えたカルローズにオリーブオイル、ワサビ、醤油を入れ味をつける。

  9. コンソメを少量流し入れパプリカ、マグロ、ズッキーニを並べる。

  10. コンソメを入れて固まったらカルローズをしき詰める。

  11. さらにコンソメを流しいれて冷やし固める。

  12. マグロ、ズッキーニを並べて入れる。コンソメを流し込む。

  13. カルローズをしき詰め、コンソメを流しパプリカをのせる。

  14. コンソメを流しいれたら、ほうれん草で包み込んで冷蔵庫で一晩冷やし固める。

【メニューのポイント】
様々なシチュエーションに対応できる料理でお米の料理のイメージを変えるデリ惣菜をイメージした一品。カルローズを野菜と捉え、尚且つ相性が良いであろうマグロを使い前菜にもメインにもなりうるテリーヌに仕立てました。