レシピ集

プロも納得レシピ

カルローズのスタッフドピザ

カルローズのスタッフドピザ
 

工藤 博志 氏(株式会社ダイヤモンドダイニング MAIMON 銀座店所属)考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の受賞レシピです。

 

材料

 

深めの20cm程の型 1台分
〈ピザ生地〉
【A】カルローズ米粉50g
【A】強力粉150g
【A】砂糖10g
【A】塩 2.5g
【A】ドライイースト2g
【B】お湯100cc
【B】オリーブオイル 10g
〈ミートソース〉
玉ねぎ150g
ニンニク10g
人参50g
ホールトマト200g
合いびき肉150g
ケチャップ30g
カルローズ(炊いたもの)160g
7g
胡椒0.5g
オリーブオイル20g
〈具材〉
ナス 2本
マッシュルーム 8個
モッツアレラ120g
パプリカ赤・黄各 0.5個
ナチュラルチーズ50g
パセリ2g
〈ホワイトソース〉
バター 15g
強力粉15g
牛乳150cc
2g

 

作り方

  1. 生地の【A】を混ぜ合わせ、そこに【B】を合わせたものを三回にわけて加え、良く練り込み40℃で発酵させておく。

  2. ミートソースはオリーブオイルでニンニク、玉ねぎ、人参の順で中火で炒めて、強火にしてひき肉を加えてそぼろ状になったらホールトマト、ケチャップ、カルローズを加えて煮込んで塩胡椒で味を整える。

  3. 具材の下処理はナス、パプリカを5mmにスライスし素揚げしておく。マッシュルームは5mmにスライスしておく。

  4. ホワイトソースはバターを鍋に入れ中火で溶かし、振るった薄力粉を入れ1分加熱し、牛乳を3回にわけて攪拌しながら加えて塩で味を整える。

  5. 生地を綿棒で伸ばし型にはめ、中にナス、パプリカ、マッシュルーム、ミートソース、ホワイトソース二種のチーズの順で二層にし、オーブンで200℃で10分、160℃で10分焼き、パセリを散らして完成。

 

【メニューのポイント】
[1] 特徴である食感が軽い、香りと味を吸収しやすい、オリーブオイルとの相性を考慮してミートソースの味をしみこませながら、アルデンテの食感を残し生地にも使用しました。
[2] シチュエーションはデリとしてパーティーのメインを考案しました。
[3] こだわりとしては生地に練り込んだ事とドリアのように仕上げているところです。
 
プロも納得レシピ一覧へ

 

 

ページトップへ戻る

 

 プロも納得レシピ

カルローズのスタッフドピザ

MainDishカルローズのスタッフドピザ

工藤 博志 氏(株式会社ダイヤモンドダイニング MAIMON 銀座店所属)考案のメニュー。
プロのシェフの方を対象とした、第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 一般デリ部門の受賞レシピです。

材料

深めの20cm程の型 1台分
〈ピザ生地〉
【A】カルローズ米粉50g
【A】強力粉150g
【A】砂糖10g
【A】塩 2.5g
【A】ドライイースト2g
【B】お湯100cc
【B】オリーブオイル 10g
〈ミートソース〉
玉ねぎ150g
ニンニク10g
人参50g
ホールトマト200g
合いびき肉150g
ケチャップ30g
カルローズ(炊いたもの)160g
7g
胡椒0.5g
オリーブオイル20g
〈具材〉
ナス 2本
マッシュルーム 8個
モッツアレラ120g
パプリカ赤・黄各 0.5個
ナチュラルチーズ50g
パセリ2g
〈ホワイトソース〉
バター 15g
強力粉15g
牛乳150cc
2g

 

作り方

  1. 生地の【A】を混ぜ合わせ、そこに【B】を合わせたものを三回にわけて加え、良く練り込み40℃で発酵させておく。

  2. ミートソースはオリーブオイルでニンニク、玉ねぎ、人参の順で中火で炒めて、強火にしてひき肉を加えてそぼろ状になったらホールトマト、ケチャップ、カルローズを加えて煮込んで塩胡椒で味を整える。

  3. 具材の下処理はナス、パプリカを5mmにスライスし素揚げしておく。マッシュルームは5mmにスライスしておく。

  4. ホワイトソースはバターを鍋に入れ中火で溶かし、振るった薄力粉を入れ1分加熱し、牛乳を3回にわけて攪拌しながら加えて塩で味を整える。

  5. 生地を綿棒で伸ばし型にはめ、中にナス、パプリカ、マッシュルーム、ミートソース、ホワイトソース二種のチーズの順で二層にし、オーブンで200℃で10分、160℃で10分焼き、パセリを散らして完成。

【メニューのポイント】
[1] 特徴である食感が軽い、香りと味を吸収しやすい、オリーブオイルとの相性を考慮してミートソースの味をしみこませながら、アルデンテの食感を残し生地にも使用しました。
[2] シチュエーションはデリとしてパーティーのメインを考案しました。
[3] こだわりとしては生地に練り込んだ事とドリアのように仕上げているところです。