プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2017年

2017年12月14日
『カウボーイ家族』全国31店のサラダバーに「カルローズ」のライスサラダ第3弾が登場!

~12月15日からサラダバーに、香り豊かな「キヌア入りサフランライスサラダ」が登場!~
カウボーイ家族ロゴ
ロイヤルホスト株式会社(本部:東京都世田谷区)が運営する、ファミリーダイニング『カウボーイ家族』の全国31 店において、カリフォルニア生まれの中粒種のおコメ「カルローズ」を使用したライスサラダの新メニューが、12 月15 日(金)から提供されます。

USAライス連合会(本部:米国バージニア州)がPR・販促活動を展開している「カルローズ」は、パラリとした軽い食感とドレッシングなどのオイルとの相性が良いのが特長です。『カウボーイ家族』では、今年の7 月からサラダバーの食材として採用、第1 弾に「パクチーと枝豆のライスサラダ」、9 月には第2弾の「ガーリックのライスサラダ」を提供してきました。好評につき、第3 弾の「キヌア入りサフランライスサラダ」が登場します。

<新メニューに関するお店からのコメント>
「キヌア入りサフランライスサラダ」は、サフランの香りとカルローズの食感とがマッチしたメニューとして、お店のスタッフにも好評な自信作。カリフォルニア産のおコメなので、アメリカらしさをアピールできるというメリットもあります。お客様も、サラダバーで“サラダにおコメ”という意外性と斬新さを見つけ楽しまれています。
●カウボーイ家族ホームページ http://www.cowboy-family.jp/

■キヌア入りサフランライスサラダ
(ご提供期間:2017年12月15日~2018年1月末頃まで)

キヌア入りサフランライスサラダ

第1弾 【パクチーと枝豆のライスサラダ】 第2弾 【ガーリックライスサラダ】
パクチーと枝豆のライスサラダ ガーリックライスサラダ
ご提供期間:2017年7月3日~9月中旬まで
→リリース記事はこちら
ご提供期間:2017年9月中旬~12月14日まで
→リリース記事はこちら

 

カウボーイ家族店舗外観
『カウボーイ家族』は、「我が家で美味しく、楽しく、エキサイティング」というコンセプトで、家族連れをはじめ、幅広い世代のお客様に米国産ビーフを中心としたステーキ・ハンバーグ・サラダバーを提供するファミリーダイニングです。ホールスタッフはスカーフ、テンガロンハットを着用するなど、楽しい雰囲気を演出しています。
同店が力を入れているバラエティー豊かなサラダバーメニューに、カリフォルニア産「カルローズ」が新登場したことで、アメリカらしいメニューが加わりました。
アメリカではメジャーなライスサラダは、日本でもヘルシー志向の女性を中心に定着しつつありますが、今回はファミリー層にも紹介できる良い機会となると期待しています。

カルローズサラダバーPOP
USAライス連合会では、外食・中食企業向けのメニュー提案と試食会を通して、「カルローズ」の特長を生かした新感覚なライスメニューを提案しています。
またより多くのシェフや消費者の方々に「カルローズ」の美味しさを知っていただけるよう、レストランプロモーションも積極的に展開してまいります。

■カルローズとは?
カルローズ米
カルローズは、日本のおコメ(短粒種)と同じジャポニカ種で、タイ米などの長粒種と短粒種の中間にあたる中粒種です。
「ベタつかず軽い食感」「香り・味を吸収しやすい」「冷たくしても美味しい」「ドレッシングやオイルとの相性が良い」といった特長があり、多くのレストランシェフにも採用されています。
USAライス連合会のHPでは、様々なレシピの他、カルローズを買えるお店やカルローズメニューを楽しめるお店の情報を掲載しています。
カルローズについて詳しくはこちら

………………………………………………………………………………………………………………………………

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

■リリースお問合せ先■
  USAライス連合会日本代表事務所
   電話:03-3292-5507  FAX:03-3292-5056  メール:info@usarice-jp.com
  広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る