プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2017年

2017年9月30日
アメリカの食文化を堪能するレストランイベント“TASTE OF AMERICA 2017”10/1~10/14開催!2017年のトレンドフード「ミールサラダ」など、アメリカンスタイルのメニューにカルローズが登場!!

TASTE OF AMERICA 2017

米国大使館農産物貿易事務所が主催するフードイベント「TASTE OF AMERICA(TOA) 2017」が10月1日(日)にスタートします。料理を通してアメリカ文化を紹介する毎年恒例の当イベントにUSAライス連合会も協力し、カリフォルニア生まれの中粒種「カルローズ」のPRをしています。今年は約30店のレストランやカフェが参加し、期間中は各レストランにて、期間限定の特別メニューが提供されます。

今年の特別メニューは「ミールサラダ」+「スライダー(ミニサイズのバーガーやサンドイッチ)」または各店の「TOAスペシャルメニュー」です。ミールサラダとスライダーにはそれぞれアメリカ食材2品を、TOAスペシャルメニューにはアメリカ食材4品を使用することが条件となっています。本年は7レストランにて、上記いずれかのテーマメニューにカルローズが使用されています。
テーマメニューのひとつ、「ミールサラダ」とは一皿で栄養バランスがとれた、それだけで一食になるボリューミーなサラダ。アメリカのみならず日本でも専門店が続々登場するなど人気急上昇中で、これまでのように「副菜」としてではなく主食と成り得る新しいサラダのスタイルです。

カルローズのミールサラダ


今回のTOAでは7店の内、4店で「ミールサラダ」にカルローズが登場します。カルローズを「あられ」にしてサラダのアクセントに使う(【a】)、ターメリックライスにして全体に彩りを加える(【c】)、キヌアや他の食材合わせて全体のボリュームアップや栄養バランスを整える、など、サラダにおいてカルローズは、食材のひとつとして様々な役割を果たしています。

またその他のテーマメニューである「スライダー」や「TOAスペシャルメニュー」にも、カルローズが使用されています。カルローズのパラリとした食感や、スープとの相性が良い、という特長を生かして、カルローズを使ったライススライダー【e】、アメリカ南部のソウルフード「ガンボ」【f】、クラムチャウダーのスープボウル【g】などが提供されます。

カルローズのスライダーなど


このイベントでしか味わえないアメリカンスタイルのカルローズメニューで、カルローズの新たな可能性を発見して頂ける機会となっております。

 

【カルローズを採用するレストランとメニュー一覧】

店名 提供メニュー 電話
赤坂あじる亭 CALIFORNIA (赤坂) MEAL SALAD 【写真a】 03-6435-5527
TORO TOKYO(銀座) じっくりローストしたアメリカンポークとカルローズのスパイシーミールサラダ 【写真b】 03-6274-6361
California Pizza Kitchen (川崎) Grilled Steak Salad【写真c】 044-589-7401
MLB café TOKYO 恵比寿店(恵比寿) 大豆ミートを使ったタコライス風パワーサラダ 【写真d】 03-3448-8900
MLB café TOKYO 東京ドームシティ店(水道橋) コーンドビーフのトリュフ風味ライススライダー ブルーチーズと赤ワインのソース 【写真e】 03-5840-8905
bistro BARNYARD(銀座一丁目) バーンヤードのシーフードガンボ 炊きたてカルローズ添え 【写真f】 03-6228-7400
LONG BOARD CAFÉ(台場) とろけるチーズのクラムチャウダースープライス 【写真g】 03-3599-5300


※メニュー詳細につきましては、各店舗にお問い合わせください

 

★「TASTE OF AMERICA 2017」についての詳細はこちら http://tasteofamerica.jp/

【お問合せ】
 USAライス連合会日本代表事務所
 電話 03-3292-5507 FAX 03-3292-5056 メール info@usarice-jp.com
【当プレスリリースの発信元】
 広報担当:(株)プラネックス内/清(すが) 電話 03-5411-3981 メール suga@plx.co.jp

 

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る