プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2017年

2017年7月19日
一般部門ファイナリスト決定!第5回「カルローズ料理」コンテスト2017

一般部門ファイナリスト12名(レストラン部門6名/デリ部門6名)が決定いたしました!
応募総数:一般レストラン部門146作品/一般デリ部門38作品/学生部門395作品

「カルローズ」料理コンテスト審査
USAライス連合会日本代表事務所が主催する第5回「カルローズ」料理コンテスト2017は、去る6月15日(木)に応募を締め切り、7月11日(火)に審査員による書類審査を行いました。

本年は、『おコメ料理のイメージを変える!』をテーマとし、おコメを「食材」の一つとして捉えて他の食材と組み合わせた、新しいおコメ料理を募集しました。一般レストラン部門に146作品、昨年新設の一般デリ部門に38作品、学生部門に395作品のご応募をいただきました。

書類審査においては、いずれもカルローズの特長を生かし、かつおコメ料理の常識にとらわれない、多数の応募作品の中から、最終審査に進む一般2部門計12名を決定しました。8月3日(木)に「東京ガス業務用厨房ショールーム『厨BO!SHIODOME』」にて実技審査を行い、同日結果発表および表彰式を行います。

学生部門では、サブテーマを「ミールサラダ」としたところ、創作性の高い、アイディア溢れるカルローズ・ミールサラダを多数ご応募いただきました。学生部門は書類審査のみ行い、結果発表は一般部門と同時に8月3日(木)に行います。

一般部門ファイナリストと応募メニューは以下の通りです。

 

■最終審査へ進んだ一般レストラン部門6名、一般デリ部門6名の方  (五十音順、敬称略)

<一般レストラン部門>
氏 名 作 品 名
後藤 沙織 カルローズ米のバリエーション ブイヤベース仕立て
但馬 彰典 カルローズのスフレ ”和”のテイストで
永田 優 オマール海老と魚介のセビーチェ カルローズサルサとパクチージュレ
増澤 ゆかり カルローズライスのフィンガーフード ~おコメ料理の再構築~
松尾 一成 カルローズのトマトライス バラに見立てたサラダ仕立て
山口 直大 カルローズ4種のグラス盛り おにぎりの具材で
<一般デリ部門>
氏 名 作 品 名
小畑 真紀 カルローズケーキ ~短角牛のビーフストロガノ風~
川原 淳子 カルローズとダイスベジのメイソンジャー・だしジュレサラダ
木村 誠 葡萄の葉で蒸した燻製カルローズと豚肩ロースの低温調理、実山椒のコンディマンを添えて
工藤 博志 カルローズのスタッフドピザ
新藤 尚一 マグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ
森 大地 カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー風味のサンドと生姜焼きサンド


【第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 詳細ページ】
http://www.usarice-jp.com/pro_contest_2017/
USAライスカルローズ料理コンテスト2017

カリフォルニア米カルローズ
■カルローズとは?
カルローズはカリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、「ベタつかず軽い食感」「香り・味を吸収しやすい」「冷たくしても美味しい」「ドレッシングやオイルとの相性が良い」といった特長があり、多くのレストランシェフにも採用されています。
カルローズについて詳しくはこちら

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る