プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース 2017年

2017年3月9日
USAライス連合会『FOODEX JAPAN 2017』出展レポート

~カリフォルニア米「カルローズ」のDELIメニュー提案と試食サンプリングを実施~

FOODEX JAPAN USAライス展示会場
アメリカ産のおコメに対する理解促進と販促・サポート活動を展開するUSAライス連合会は、幕張メッセで開催された『第42回 FOODEX JAPAN 2017』の初日3月7日に、アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO)の運営する「Taste of America」ブースに於いて、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使用したDELI(惣菜)メニュー提案と試食サンプリングを実施いたしました。

FOODEX JAPAN デリメニュー FOODEX JAPAN 2017会場
エスニックチャーハン、ライスコロッケ、サラダSUSHI、チキンオーバーライス、冷たいキーマカレーを展示

 

先月発行した最新のレシピブック「カルローズDELIメニュー」の中から5つのメニューを再現、商品がイメージできるパッケージ入りのサンプルを展示しました。おコメのイメージを変えるオシャレでカラフルなディスプレイは、来場者の関心を惹きつけました。

試食には「赤い野菜とローストビーフのサラダSUSHI」を用意、1日6回の試食タイムで約500食を提供いたしました。赤い鮮やかなサラダ仕立てのSUSHIは紅いもすし酢、しそにんにく、ドライクランベリーなどを使用し、見た目のインパクトに加え、お寿司とサラダの融合したユニークな新しいおコメデリメニューとして注目され、とても美味しいと大好評を得ました。

FOODEX JAPAN USAライス
会場でも配布された新メニューブック(左)、試食メニュー(中央)、試食サンプリング風景(右)

USAライス連合会では4月開催の「FABEX2017」へも出展を予定しており、「カルローズ」DELIメニューの提案をさらに続けてまいります。

2017年実施のご案内はこちら

<過去の展示と試食サンプリング実施の様子はこちら>
  『第41回 FOODEX JAPAN 2016』 http://www.usarice-jp.com/?p=4353
  『第40回 FOODEX JAPAN 2015』 http://www.usarice-jp.com/?p=3130

………………………………………………………………………………………………………………………………

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
  USAライス連合会日本代表事務所    電話:03-3292-5507  メール:info@usarice-jp.com
  広報担当:(株)プラネックス内 / 清(すが)  電話:03-5411-3981  メール:suga@plx.co.jp

 

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る